2017年09月05日

主婦ってなんなんだろう、私の意義っての気持ち

よく安っぽいホームドラマで、家庭の専業主婦が

「私ってなんなんだろう。結婚以来、ずっと食事作って、

選択して、掃除もして、、、そしてあまり感謝もされない」

と旦那に愚痴るシーンがある。


ともおは今、まさにその状態なのだ。

結婚したときに、大どらがいつも遅いので、子供達に何も食べされられないのは

かわいそうだと思い、若い女の子に混じって料理学校へも行った。


仕事から帰ってきて、疲れているにもかかわらず、がんばって夕食作った。

でも、子供達は人に作らせるだけで、後片付けすらしない。

だんだん馬鹿馬鹿しくなってきて、「夕飯はキッチンが片付いていない限り、

着手しない」と宣言したこともあった。でも、効果なし。


結局、こっちが根負けして、台所を片付けることから始める。

朝のゴミ出しも同様。

玄関先にゴミをおいてあるにもかかわらず、子供達は持って行かない。


ゴミ出しは自分たちの仕事ではありませんよと行っているかのようだ。

もう、見えてすらいないのだ。


今の自分にとって何が一番大切か?と聞かれたら、時間だと答える。

俺だって会社から帰ってきたら、何も余計なことをせず、好きなことだけをやりたい。

もう8年もこんなことが続いている。。

普通、外から来たまま父が頑張っていれば、手伝おうという気になるのが

普通ではないのか。少なくとも自分はそうだ。


ところが、奴らには全くそんな気がないのだ。


なついていると言えばなついているのだが、何か違う。


私ってなんなんだろう、私のこの家の意義は家事なのか?


心が弱っていると、ついそんな気持ちになってしまうのだ。

みなさま、何卒、応援のクリックをよろしくお願いします。<(_ _)>
ブログランキング・にほんブログ村へ





タグ:家族 主婦 家事
posted by ともお at 05:12| 再婚生活